※ペダルを買う前にこの記事を読んでください。

 

 

こんにちは!たかです!

 

 

突然ですが、ある程度ドラムが

できるようになってきたら

自分の機材って欲しいですよね

 

 

初心者のうちはいいや、、、。

って思ってる人いませんか??

 

 

ダメです!!!!!

機材、特にペダルは

なるべく早く買いましょう!!

 

 

何故かというと

スタジオによっては

しっかりメンテナンスされていない

機材があるところもあります。

 

 

そして、スタジオ毎に

使用しているペダルやスネアは

もちろん違います。

 

 

ペダルはものによって

踏み心地などが違うので

それが毎回変わってしまうと

どうしても対応できなくなります

 

 

毎回自分好みのセッティングに

する事は、はっきり言って

不可能に近いです。

 

 

ビーターの角度や

ペダルの戻り具合や

スプリングの強さなど

挙げればきりが無いですが、

 

 

これのどれか一つでも違うと

バスドラの踏む強さが違ったり

バスドラのタイミングがずれてしまう

事だって大いにあります。

 

 

バスドラがずれる事は

一番良く無いことです。

バスドラがずれると全くノれません。

 

 

バスドラはバンドの

心臓と言ってもいいほどで

ここがずれるとちゃんとした演奏が

できなくなる可能性もあります。

 

 

そうなる前に!!!!!!

 

 

まだ何も機材買ってないなら

先にペダルを購入しましょう。

 

 

それ程ペダルは大切です!

そうとわかれば、早速

購入してみましょう!!

 

 

でも、何を買えばいいかわからない

何を基準に買えばいいかわからない

 

 

そうですよね!

しっかり説明しますのでご安心を!!

 

 

 

 ① ペダルの解説と選び方!!!

 

 

f:id:takadrummer:20180125151058j:plain

 

 

用語などはこちらの画像をご参考下さい!

 

 

ペダルを選ぶについて重要なのが

アンダープレートがあるかどうかです。

 

 

アンダープレートがあると

安定感が段違いですので

アンダープレートがあるものを

購入するようにしましょう!

 

 

えっ?それだけ?

と思うかもしれませんが

それだけです(笑)

 

 

一番いいのは

実際に楽器屋に行って

試奏することです!!

 

 

「試奏したら鬱陶しがられないかな?」

 

 

というのも少なからずあるかもですが

そんなこと絶対無いので

楽器屋に行っていっぱい試奏しましょう!!

 

 

自分に合うものを探して

納得のいくペダルを買いましょう!!

 

 

② 私のオススメのペダル!!!

 

参考程度にですが

僕がずっと使っている

マイペダルを紹介します!!

 

<< Pearl ELIMINATOR シリーズ >>

 

f:id:takadrummer:20180125153923j:plain

 


 

~~~長所~~~

 

・踏み心地がスムーズ!

・ビーターの返りが速い

・弱く踏んだ音も良い

 

 

~~~短所~~~

・値段が少々高い

・重い

・細かい動きができない

 

 

 

是非お店に行って

試奏してみてください!

 

 

きっと自分に合うペダルが

見つかると思いますので

納得いくまで試奏して

いいペダルに出会ってください!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!