あなたはリズムキープに自信がありますか? リズムキープに必須な基礎練習とは?

 

 

こんにちは!たかです!

 

 

突然ですが、あなたは

リズムキープに自信がありますか

 

バンドメンバーなどに、

「お前のリズムブレてるわ」

とか、言われたことは無いですか?

 

 

でも、どうやってリズムキープが

出来るのかわからない...

 

 

大丈夫です。

今回の記事を読むことで

あなたは抜群の安定感

得ることができます!

 

 

今回は、リズムキープに欠かせない

基礎中の基礎練習の

「チェンジアップ」

についてお教えしたいと思います!

 

 

正直、人は機械では無いので

完璧なリズムキープは不可能ですが

フィルインやパターンごとに

テンポが揺れていると

聴いてる方も気持ち良くありません。

 

 

毎回テンポが揺れていると

バンドメンバーにも愛想尽かされ

ドラムをクビにされてしまうかも...

 

 

しかし、これを知っていると

フィルインで揺れることもなく

「お前のドラム合わせやすい!」

と言われることでしょう!

 

 

抜群の安定感を得て

周りのドラマーと差をつけちゃいましょう!

 

 

今からお教えすることは

必ず今日から実践してください!

 

 

~チェンジアップの解説~

 

そもそもチェンジアップって何?

と思う方もいると思うので

具体的に説明していきます。

 

 

チェンジアップとは、

1拍の中の音を

4分音符、8分音符、3連譜

増やしていき、切り替えを

スムーズに行う練習方法です。

 

f:id:takadrummer:20180126201205p:plain

※画像をお借りしました。

 

2分音符から始めて、

4分、8分、3連譜、16分、

5連、6連、7連、32分

と増やしていきます。

 

5連や6連が慣れない人は

まずは16分までを完璧にしましょう!

 

 

そして16分まで出来るけど

5連や6連がどうしてもできない

と、いう方は

 

 

5文字や6文字の言葉を

当てはめるとわかりやすいと思います!

 

 

テンポは60くらいから

スタートしましょう!!

 

 

100くらいまで出来るようになれば

もう脱初心者と言っても

過言では無いですね!

 

 

必ず今日から!!

今すぐ実践してください。

 

 

なぜならどんなに凄いフレーズや

かっこいいフレーズでも

基礎練習がなってないと

絶対上手く叩けません。

これは断言できます。

 

 

逆にこれを極めると

1拍の中の音符は自由自在ですので

演奏の幅がかなり広がります!

 

 

また、何を練習したらいいかわからない

という方は是非チェンジアップを

実践してみてください。

 

 

僕はドラムを始めてから

もう結構経ちましたが

この練習は未だに続けています!

 

 

千里の道を一歩から!

最強の安定感を誇るためにも

今日から毎日練習しましょう!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!