あなたのテンポが揺れる原因の一つがこれ!?

 

 

こんにちは!たかです!

 

 

突然ですが、あなたは

椅子の高さは適正ですか?

 

椅子の高さで

迷ったことはありませんか??

 

 

「どの位置で座ればいいのか...」

「椅子の高さなんてなんでもいい!」

 

 

そう思っている方も多いと思います。

 

 

しかし、椅子の高さは

とっても重要です!!!

 

 

当然ですが、

座る位置によって基本姿勢が

出来上がるわけですが

 

 

そこを疎かにしてしまうと

スティックの角度、手の位置が

非常に不自然になりいくら練習しても

本来の力を発揮できないです!

 

 

椅子の高さが適正でないと

体のバランスが不安定になり

他の余計な力を使ってしまい

気づかないうちにだんだん

演奏まで不安定になっていきます。

 

 

ずっと演奏しにくい、

バスが踏みにくいと

思っている人はこの椅子の高さが

原因の可能性があります!

 

 

椅子の高さを修正しないと

いつまでたっても治りません

 

 

そうならないためにも!

この記事を読んで

自分の座り方が適正か

チェックしてみてください!!

 

 

ここを改善することで

 

・演奏の安定感を得る

・バスドラの音量が上がる

 

 

などなど、様々な効果を

得ることができます!

 

 

それでは早速

適正な椅子の座り方について

書いていきたいと思います!!

 

 

 

1.椅子の高さについて

 

 

まずは初心者の方が一番悩まれる

椅子の高さですが、

 

 

・膝の角度は90°くらい

・ももを水平にする

 

これを意識して座って下さい!

「え?低くない?」

多分そう思われてると思います(笑)

 

 

でも、この高さが

一番安定する高さなのです!

 

 

最初は違和感があると思いますが

安定感が出るだけでなく

 

 

バスドラの音量も上がるので

やらないという手はないですね!

 

 

次のスタジオでは

これを意識して座ってみて下さい!

 

 

2.座る深さについて

 

 

そしてもう一つ、

座る深さについてです。

 

 

座る時に意識することは

体の中心の軸に重心

しっかり乗せることです!

 

 

では試しに浅く座ってみましょう!

 

 

浅く座ると前のめりになってしまい

バランスが崩れたりバランスを取るために

足に変な力が入ってしまいます。

 

 

これだと、バスドラを踏む度に

バスドラがずれてしまいますね。

 

 

この位置から少しずつ

座る位置を深めに

ずらしていきましょう!

 

 

少しずつバランスが崩れにくく

なってくると思うので

一番バランスがとれる場所で

ストップしましょう!

 

 

それがあなたの

一番正しい座る位置です!

 

 

いかがでしたか?

リズムキープやフィルインなど

叩く時に大切なことは

安定したバランスです。

 

 

リズムが揺れたりすることは

バランスが悪いのが原因でしょう。

 

 

スタジオに入る際に

忘れないためにも

今すぐメモを開いて

 

 

「椅子の高さを見直す」

 

 

と書いておきましょう!

 

 

椅子の高さを見直し

改善することで

安定感を向上させましょう!

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!