上達への近道は、耳コピをすること!!!!

 

 

こんにちは!たかです!

 

 

さて、皆さんは色々な基礎練習に

取り組んできていると思いますが

 

 

この基礎練習を活かすには

演奏の引き出しの多さが重要です!

 

 

その引き出しを増やす方法とは...

耳コピです!!!!!

 

 

耳コピをすることで

演奏の引き出しが増えることはもちろん

 

 

音の強弱や自然な流れ、

この雰囲気だとこのパターンが合う

ノリやグルーヴ感を養うなど

様々なメリットがあります!

 

 

逆にコピーをしないと

当然引き出しが増える訳ないので

ワンパターンのドラム

なってしまう可能性があります。

 

 

もっとカッコイイフレーズ叩いてよ!

お前のドラム、ノリがいまいちだな…

 

 

こう言われないためにも

引き出しを増やすために

コピーをいっぱいしていきましょう!

 

 

それでは耳コピに関して

重要なことを書いていきます!

 

 

 

耳コピをする際に大事なこと

 

 

耳コピをする際に注意して欲しいことは

頭から最後までコピーをすることです。

 

 

イントロだけ、Aメロだけ、など

部分的なコピーをすると

全体の構成を把握できないからです。

 

 

例えば、

 

Aメロはシンプルな8ビートだけど

Bメロはバスドラのパターンが変わってる

 

Bメロは静かなビートだけど

サビで力強くなっている

 

 

などなど、曲の中には

様々な変化があります。

 

 

それを知って叩くことで

感動に繋がるのです。

 

 

部分的なコピーをしてしまうと

その感情の変化を学べないので

1曲全部コピーするようにしましょう!

 

 

 

音の強弱やノリもコピーしよう!

 

 

フィルインやリズムパターン

テクニックだけをコピーするのではなく

音の強弱もしっかりコピーしましょう!

 

 

・曲が盛り上がってるところ

・逆に静かになるところ

 

 

最初はざっくりとで構いません。

曲の感情に合わせたドラム

叩くことを意識しましょう!!

 

 

 

でも耳コピは難しい??

 

 

「そんな簡単に耳コピできない…」

 

 

それもそうです。

僕だってそうでした。

 

 

でも最初のうちは

いっぱい苦戦してください!

というのも、最初のうちは

 

 

「音を聞いても聞き取れない」

「何がどうなってるのかわからない」

 

 

そんな状態だとは思いますが

諦めず何度も何度も聞くことによって

少しずつ音が聞き取れるようになってきます!

 

 

そうすると

 

ハイハットはこんな感じかな」

「スネアのタイミングはここかな」

「バスドラはここに入れてるな」

 

 

という風に

聴き取れるようになってきます!

 

 

それでもわからないという方は

一番聞こえる1パートだけ

まずコピーしてください。

 

 

スネアがよく聞こえるならスネア、

バスドラがよく聞こえるならバスドラ、

 

 

どこから手をつけたらいいか

分からないよっていう人には

このやり方がオススメです!

 

 

僕も未だに耳コピはします。

耳コピをすることによって

フィルインやリズムパターンなど

新しい発見がいくつもあります。

 

 

なので皆さんも是非すぐに

好きな曲でいいので耳コピしましょう!

 

 

今すぐできないよっていう人は

メモ帳を開いて

「好きな曲を耳コピする」

と書いておきましょう!

 

 

耳コピをして

更にドラムの能力を

拡げていきましょう!!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!